本文へスキップ

登録商標山手心理相談室のインターネット情報提供サイトです。発達障害・うつ・不安症・依存症・アダルトチルドレンなどお気軽に。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06(6180)6280

大阪市中央区北久宝寺町4−3−8−512

無条件(無償)の愛情LOVE

アダルトチルドレンと親子関係


人間関係や家族の悩み、育児への不安、自己肯定感の欠落・対人恐怖症・依存症などさまざ
まな症状が表出するアダルトチルドレン(AC)という状態はいったいどのようなものでしょ
うか。

本来「親は子どもに無条件で愛情を注ぐ」ものだと言われますが、実際には親の愛情が無条
件ではなく、何らかの付帯義務を負わせる「条件付き」であることが問題となります。この
愛情だけが行使された場合子どもは親の愛を受けるために常に親の意向に従わなければなら
ず、親との関係維持を中心に生きるようになることが多いです。機能不全過程では、主に幼
少期からこうした手段が用いられ始め、子どもの精神を支配する手段として(知ってか知ら
ずか)愛情を制限します。

この手段は子どもが成人する段階になっても継続され、引き続き成人した子ども(Adult Children)の精神を支配することに。しかし、第三者からは一見してこのような家庭は、
何ら問題のない普通の家庭として認識される場合も多く、しつけや教育がしっかりしている
ととらえる傾向さえあります。

現実問題として「無条件の愛」をいつも行っていることが良いことかといえば、これは極め
て判断が難し
く、健全な家庭を目指すには「条件付き」をバランスよく減らし、代わりに「無条件」を実
行することが求められています。人間の永遠の課題だといえるでしょうか。


☆ミュゼ山手心理相談室でのアダルトチルドレン改善

アダルトチルドレンは、幼いころの家庭環境によって、親に十分な愛情を注いでもらえなか
った子供という意味ですが、実際には社会的スキルも会得していないという問題もあります。

アダルトチルドレンを成育歴だととらえてしまうと、どうしても過去の問題(毒親・DV・依
存症など)に固執してしまいます。ミュゼのカウンセリングとSST(ソーシャルスキルト
レーニング)では、アダルトチルドレンは『改善することが前提』になり、改善してからど
のように楽しく過ごすかというレベルまで進む方もおられます。改善の前提としては、まず
「自分の弱点を見つめる」ことが大切です。

見つめることが怖くて改善へと進めない方もおられますが、無理に改善だけを求めることは
しませんので、じっくり時間をかけて学んでいきましょう。



   カウンセリング 山手

山手心理相談室
ネット山手心理相談室

〒541-0057
大阪市中央区北久宝寺町4-3-8-512

TEL 06ー6180ー6280

<山手心理相談室>は株式会社
ミュゼ・アルディの登録商標です

当サイトのご利用方法

メールでのご予約

実店舗料金抜粋

実店舗へのアクセス

メール相談

電話相談

無料メール

サイトマップ