本文へスキップ

登録商標山手心理相談室のインターネット情報提供サイトです。発達障害・うつ・不安症・依存症・アダルトチルドレンなどお気軽に。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06(6180)6280

大阪市中央区北久宝寺町4−3−8−512

発達障害DEVELOPMENT DISORDER

自閉症・広汎性発達障害・学習障害

発達障害はアスペルガー・ADHDだけではありません。

アスペルガー症候群の実情・夫婦問題とアスペルガー・新型うつの実情などについてもっと詳しく知りたい方は山手心理相談室発行のアスペルガー・新型うつの真実とカウンセリングの受け方をご覧ください。



発達障害について


こころの発達障害
山手心理 大阪
広汎性発達障害
(PDD)
学習障害(LD) 注意欠陥・多動性障害
(ADHD)

 自閉症・アスペルガー症候群とADHD・ADDはよく「山脈とそこにかかる雲」にたとえられます。 自閉症とアスペルガー症候群は「山」で、ADD/ADHDが「雲」そして広汎性発達障害は山脈全体といったところでしょうか。



 これは、現在の診断基準が自閉症・アスペルガー症候群を優先して診断するためにそういう関係が
 発生しているということもありますが、基本的には両者がからみあっていることがあげられます。

 文部科学省のホームページでは次のように紹介されています。

 LD(学習障害)

 基本的には全般的な知的発達に遅れはないのですが、聞く、話す、読む、書く、計算する又は推論
 する能力のうち特定のものの習得と使用に著しい困難を示す様々な状態を指すものです。

 高機能自閉症

 他人との社会的関係の形成の困難さ、言葉の発達の遅れ、興味や関心が狭く特定のものにこだわる ことを特徴とする行動の障害である自閉症のうち、知的発達の遅れを伴わないものをいいます。

 自閉症

 他人との社会的関係の形成の困難さ、言葉の発達の遅れ、興味や関心が狭く特定のものにこだわる ことを特徴とする行動の障害。

 専門デイケア

 支援法が施行され、発達障害のある大人の暮らしを支える動きも多くなっています。これまでに発  達障害者支援センターが全国に設置され、技能習得を目指すデイケアも行われています。
 公的支援は無料のところが多いですので、費用面ではかなり軽減されると思います。


                           支援センターはこちらをクリック

 山手心理相談室(本町相談ルーム)では、軽度のLD(ディスレクシアを含む)、高機能自閉症の 方は対応可能ですが、自閉症など言葉が苦手な方の場合は、アスペルガーなどの方と比べて時間が 必要・または対応できません。なお、その場合については専門機関をお訪ねください。

 発達障害は生まれつきの脳の機能障害というのが定義ですが、山手心理相談室(本町相談ルーム) においでの方のうちかなりの方は、子供の頃にはそのような傾向がなかったとお話になります。
 小学生以降の虐待などにより後天的な障害として発生している場合も考えられます。この場合は
 訓練によって、時間はかかりますが回復も可能だと考えています。



   カウンセリング 山手

山手心理相談室
ネット山手心理相談室

〒541-0057
大阪市中央区北久宝寺町4-3-8-512

TEL 06ー6180ー6280

<山手心理相談室>は株式会社
ミュゼ・アルディの登録商標です

当サイトのご利用方法

メールでのご予約

実店舗料金抜粋

実店舗へのアクセス

メール相談

電話相談

無料メール

サイトマップ