本文へスキップ

登録商標山手心理相談室のインターネットHPです。発達障害・うつ・不安症・依存症・アダルトチルドレンなどお気軽に。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06(6180)6280

大阪市中央区北久宝寺町4−3−8−512

アダルトチルドレンADULT CHILDREN

アダルトチルドレン心理相談(AC)

アダルトチルドレンは最近ではACの他にあだちさんやあだちるさんという俗っぽい名称で呼ばれることがあります。医学的な病名ではありませんが、幼いころに機能不全家庭(ネグレクト・暴力・暴言・家庭不和・不倫など)で育ったために、次のような傷が生じる場合が多いです。

 身体的な傷:しつけと称して暴力を振るわれる。長時間閉じ込められたり、寒い屋外に長時間
       放置されるといったことが代表例です。

 精神的な傷:言葉による暴力、恫喝・無視・否定・大事なものを捨てられるなどです。逆に、
       過度な期待、子どもとしての役割以上の役割分担なども同様です。

その結果、
子どもたちが大人になる過程で失うものが大きいのが、アダルトチルドレン最大の問題点だと考えられます。人と同じことができない。生まれつきの素質ではないのに、成長過程でできなくなってしまうのです。いわば第4の発達障害とでも呼べるものです。

 
★何をやっても長続きしない。 

 ★初対面の相手と話ができない。

 ★3人以上だと話の輪に入っていけない。

 ★人間関係がうまく築けない。

 ★自分では一生懸命話しているのに、相手はけげんそうな表情をしている。

 ★たとえうまくいっても、自分に自信がない。

 ★子供をつくっても、自分と同じようになるのが怖い。

 ★どうして自分だけこんなにダメなんだろう。

 ★自分は少しおかしいのかも。(やる気も出ないし)


そんな生き辛さを抱えたまま、外見だけは 一人前の大人として社会生活を送っている。だから、「生き辛い」のです。

アダルトチルドレンの場合、上記のように「病気」ではないとしても、社会生活を送っていく上での弊害が数多く出てきているケースもあります。

アダルトチルドレンの問題点は、
育ってきた環境と現在の状況が人それぞれということです。ひとりひとりの問題点は同じではありませんので、じっくり話し合ってポイントを決めた改善処置が必要です。時間はかかりますが、ぜひ一緒にやっていきましょう。 

興味をもたれた方は、当相談室教材「アスペルガー・新型うつの真実とカウンセリングの受け方」を ご参照ください。夫が、妻が何かおかしいという状況の方には特にお勧めです。

よく登場するアダルトチルドレン(AC)のタイプ

 
・ヒーロー(ヒロイン)

  家庭内のことばかりを考え、家庭内平和のために一生懸命に頑張ってきたタイプ。
 家族のことを思う気持ちが強いため、自分の感情を抑圧(抹殺)してしまいます。

・プリンス(プリンセス)
 過保護の家庭で育ったタイプです。親(特に母親)が箸の上げ下げまでするというように
 極端に甘やかされて育った分、自己中心的な言動が多くなってしまいます。

・ピエロ
 暗い家庭内を明るくしようと、陽気に(おちゃめに)ふるまってきたタイプです。
 自分の考えを犠牲にして周りに合わせて振舞うので、自分の感情が分からなくなります。
・ロストワン
 誰も面倒を見てくれないために、少なくとも手がかからない、心配させないという意味では
 良い子なのですが、陰気で無口(に見える)ようになります。

・スケープゴート
 親から見捨てられたという絶望から反抗的、陰気、反感を買う行動を起こしやすく、
 暴力的になったり、自暴自棄になることもあります。




   カウンセリング 山手

山手心理相談室
ネット山手心理相談室

〒541-0057
大阪市中央区北久宝寺町4-3-8-512

TEL 06ー6180ー6280

<山手心理相談室>は株式会社
ミュゼ・アルディの登録商標です

当サイトのご利用方法

メールでのご予約

実店舗料金抜粋

実店舗へのアクセス

メール相談

電話相談

有料メール

無料メール

サイトマップ